今日の私に乾杯

アクセスカウンタ

zoom RSS ランプと月見草

<<   作成日時 : 2008/08/01 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朝日が登っても月見草が開いていると
ナンだか、無性に描きたくなります

たった1本の種から
石を敷きつめた、河原のような所が気にいつたのか
何年か前 狭い家の庭に月見草だけが咲き乱れ
車が通るたびに 驚くほど輝いていました
画像

クレパス ランプと月見草

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ずっと以前、平塚に住んでいたころ、馬入川の河原に月見草が咲き乱れていたのを思い出しました。
川ではシジミがわんさと取れた、佳い時代でした。
minoc
2008/08/17 23:50
minocさんこんばんは
月見草の草原は不思議な夜の世界ですよね。
でも昼の月見草は、気の遠くなるような・・・・
時に、哀れででめまいさえ感じます。
がこ
2008/08/18 20:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ランプと月見草 今日の私に乾杯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる