正月ボケもほどほどにして

ことのほか寒い冬のため、 正月気分が抜けなくて、・・・・ 昨日になって、仲間の展覧会を廻ると・・・ 画廊閑散期を狙った展示会は、結構皆頑張っていました お陰で、ぼんやりしていた頭に、電気がついた感じです ソロソロ、ご案内が届く頃です お出掛けお待ちしております 案内ハガキの写真は、輪番なので私の作品ではありませんん

続きを読む

松伏町の正月展

みなさまこの1年間御世話になりました たくさんのコメントと気持玉有難うございました 体にお気をつけてどうぞ良いお年をお向けください 年末のご挨拶は正月展とつわ蕪木のスケッチです 恒例の松伏町の正月展も3回目となりました のんびりとした、お正月は地元のギャラリーで 酒と・お菓子・弁当など持ち寄りで 楽しく過ごしましょう お時間のある方は是非遊び…

続きを読む

クリスマスイブの観月

都会の喧騒を離れて 少し遠出のドライヴ・・・・ 茨城県天心記念五浦美術館ここまで・・・・ =再興院展の時代を拓く作家たち= 現代の日本画家の代表者たちの作品が 静かに展示されていました イルミネーションもなく 夕暮れの早い午後の月がすばらしかった それはまるで 観月の宴にご招待を受けたようでした 特に逢えて嬉しかった作品は あまり人気がないのか、パンフレット…

続きを読む

こんな事

急にカメラが壊れてブログの更新がしにくくなりました 約3週間待つらしい でも毎日カバンにカメラ入れている生活だったので さて、ないと成ると不便なような気がして 安いのを買いました 奇麗な紫色で お洒落な・・・・ 壊れたカメラはまだ3年と少し、 欠陥商品だったんじゃないの やっぱりそうだった見たい・・・・ 前の形が…

続きを読む

夕暮れの早い冬景色

スケッ会・個展・グループ展とあわただしく過ぎて 今年も師走・残り少なくなりました 気が付くと紅葉の季節も過ぎ 街はスッカリ冬景色です まだ3時過ぎなのに 夕暮れの早いこの季節に 水辺の葦も刈り取られ 水鳥の姿もありません 本当の冬が来たのですね                  ボールペン画

続きを読む

あわただしい毎日です

紅葉も枯れ・・・・寒くなりましたね あちこちの個展や。グループ展、イベントと追われてるうちに スッカリ冬になっていました 足元を見ると、師走を前にぼやきたくなる事ばかりです 車検の車がタイヤの磨り減りでタイヤの交換 行き着けの文具屋の倒産とプリントごっこの製造中止で 付属用具が手に入りにくく年賀状印刷が滞るし カメラは壊れ…

続きを読む

晩秋のわが町のスケッチ

12月が冬休みの教室は、もう正月展の準備です 恒例になった正月展も4回目を迎える事に成ります 今回は、皆でわが町のスケッチをしました あまり好きになれない風景なのですが 町のシンボルの電動風車のある公園です この絵から見ると、スバラシイ田園風景が想像されることでしょう 確かに間違いではありません 都心から20キロ ここ以外に{%音符webry…

続きを読む

秋の新作発表

11月いよいよまして芸術の秋 個展、グループ展、教室展と忙しい月です まずは、教室展の作品をupします 今回は私も頑張りました 0号のキャンバスの代わりに、和紙を貼ってみました 障子に絵をかいたような感じです

続きを読む

有難うございました。冗快「和紙のきり絵展」より

あっという間の1週間でした 皆様お多忙中にもかかわらず 冗快きり絵展にお出掛けいただき有難うございました 今回は 石田画廊に御世話になるのが最後となりましたので 私も毎日出勤していました お陰さまで毎日沢山のお客様と 久しくお逢いできなかった友達やお客様や ユニークなお客様方とお逢いできて 大変…

続きを読む

蓼科スケッチの旅ー2

蓼科は教室の方の別荘でした 高原の別荘地で、自然の雑木や草花が咲き乱れて 丁度、山栗の落ちる頃沢山拾い集めました 私達は自然の中での花摘みや 木の実を拾うのが、とても楽しく嬉しい そんな心は人間として この地球に生き始めた時からの・・・・名残 上田市の前山寺・<重要文化財>三重の塔    水彩とボールペン 無言館…

続きを読む

蓼科高原スケッチのたび

2泊3日で蓼科に行ってきました 寒いかと思ったら、意外と暖かく 紅葉も見られないくらいでした 3日間5時に起こされて 沢山食べていたのに、体重は減っていました 絵の仲間なのにスケッチはソコソコで 食べるのとお喋りと買い物ばかりでした                    白樺湖 水彩 朝日を見よう・・・車山から

続きを読む

御岳山バスツアーでスケッチ

スケッチに最高の季節 教室は殆ど屋外スケッチです 台風の合間をぬっての 御嶽山、日帰りバスツアーでのスケッチ 現地ではスケッチ時間30分です もたもたしてるとバスに乗り遅れてしまいます                  水彩サイズハガキの2倍 御岳ロープウエーで 7合目から甲斐駒ケ岳方面 仕上げは、帰りのバスの中です すぐに描ける! おでかけスケッチ (…

続きを読む

遅れている彼岸花の開花

彼岸花も開かないうちに10月になりそう もう、すっかり畑は秋の風景に変わって 華やかな夏の花たちは姿を消して居ます この週末に教室の人達とバスツアーでスケッチ旅行 今日は短時間スケッチの練習で 近くの風景をスケッチに出かけました サツマイモを掘り起こしていた友達から 初物のでっかいサツマイモをいただいて 改めて畑を見回したけれど 前回UPした、あの朝顔のような花はあ…

続きを読む

秋たけなわの・・・珍しい発見

暑い暑いと散歩にも出なかったので スッカリ、脂肪を溜め込んだみたい 久し振りの散歩なので近場にしました 顔見知りの農家の縁側に なんと奇麗な花がさして有りました 奇麗な花 見たことがないけど 何の花かしら    …

続きを読む

実りの秋に乾杯<あけび>

いつの頃からか裏庭にアケビのツルが絡みだしたので 去年から2階のベランダの柵に絡ませて 夏の間の陽よけにして楽しんでいたけれど 今年はたくさん花が咲いたので だんだん欲が出てきて 2,3個で良いから実が付けば 一生懸命花粉を着けたつもりだったのに 少しも実の付く気配が感じられなくて ネット調べたら、違う種類…

続きを読む

真夏のフィナーレ

夏休みの終わりを告げる花火大会 久し振りに特等席に陣取って夕暮れを待ちました 炎天下に場所取りをしてくれたのは、友達の旦那さまでした 夕暮れまじかに、会場到着です 友達も友達の友達もお酒や、手作り料理持参で 夕焼けを見ながら盛り上がりです 花火の絵は初めてです、 黒のコットン紙にパステ…

続きを読む

夏休みの宿題??

切り貼り絵<夏野菜のアラカルト> 学校の長い夏休みは、もうじき終わり 夏休みの宿題をしなくちゃ・・・ 2学期が始まると直ぐ試験 文化祭と忙しくなる 学校を卒業すると宿題と言う 言葉から開放されて・・・ 今頃になると宿題と言う言葉も楽しい 有名な作家の真似をして 切り貼り絵<布を切ったり、色紙を切って貼ったり>の野菜たちです こんなことってなん…

続きを読む

ヒマワリの詩

暑い暑い夏の日差しの中で・・・・ ヒマワリの声を聞きました もうじき秋が着ます 真夏の太陽は随分傾いてきましたよ 夕焼けがオレンジ色に輝いて ほら・・・秋の夕空でしょう -或るヒマワリの晩夏- 同じ物を背景を変えてみました 好き嫌いは、まちまちです 貴女はどちらがお好みでしょうか・・・

続きを読む

こんなに奇麗な花だけど

可憐でとても奇麗な花なのに・・・ 花は沢山咲いてるのだけど・・・ 一向に実のなる気配がなくて・・・ これは実の成らない木なの? ゴウヤ 水彩 不ぞろいだけど、絵に成る・・・ 出来損ないのとうもろこし 水彩

続きを読む

ー夏の追憶ー白い花の咲く頃に

真夏の青空とまっ白い花・・・・ もう完全に夏なのだ 梅雨空の雲の上は完全に夏空なんだ 街路樹のむくげがや夾竹桃が咲いて 我が家の梔子も咲いて 長引く梅雨空にうんざりだけど 白い花が目に着く季節 何故か白い花が好き 白いキャンバスは 無限に広がる夢の世界への始まりだ…

続きを読む

可哀そうだね<ドクダミと枇杷>なんで?

梅雨時に咲いてる、清楚なドクダミには十薬といわれるほどの効能があり この時期に実るビワの葉にも、数多くの効能があるようです 今や漢方薬の代表なのに ドクダミの生葉は、匂いがきついため嫌われ びわの木は、大木に成るのと落葉しない この時期に、たわわに実るビワが悪いように言う人もいる ・・・・・・勝手だね 先日の台風で我が家の、たったの10個しか実らなかったビワも 全部、雨風…

続きを読む

梅雨にぬれて咲く麗人の花

今年は雨の降り方が微妙に違う感じ 多分<いつも同じでしょと>いわれそうだけど・・・・ 特に、紫陽花が奇麗 移り行く季節の雨に打たれて咲き誇る 麗人のような紫陽花のスケッチを・・・・ 額紫陽花 紫陽花の花のごとくに読売新聞社松木 麗ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む